葬儀社は生前に選ぶ | 費用をかけずに心のこもった葬儀をするには

葬儀社は生前に選ぶ

公正取引委員会の「葬儀サービスの取引実態に関する調査報告書」によれば、葬儀をおこなった遺族にアンケート調査をしたところ、亡くなる前に葬儀社を選定していた人はわずか18.4%にすぎず、何もしていなかった人が実に65.1%も占めていました(情報収集だけ行っていた人は16.5%)。
また、葬儀社の選定にあたって、葬祭業者を比較した人なんとわずか4.4%で、残りの95.6%の人は業者比較をおこなわなかったのです。

自動車や家電品などの高額商品はもちろん、数百円の食料品や雑貨などを買う際にも、新聞の折り込みチラシなどを比較検討する人が少なくないのに、平均230万円近くの費用がかかるお葬式について、業者比較もせず、いざ亡くなってからどこに頼むか決めるという人がこれほど多いのは、冷静に考えるとちょっと驚きです。
しかし、これでは葬儀費用が一般的に不透明で高額なのも当然と言えるでしょう。
消費者が無関心でいれば、価格破壊はなかなか起こらないし、葬祭業者は楽して儲けることができるのです。

ただし、最近はインターネットの発達で、お葬式の値段や葬儀社について、事前にネットで調べたり比較する人が増えています。
また、葬儀業界にも、石材店、仏壇会社、生花業者、婚礼業者などの異業種からの新規参入、外資系の日本進出、家族葬など小規模なお葬式にしぼった葬儀社など、新しい葬儀社が次々と誕生していて、サービス競争・価格競争を繰り広げるようになっています。
これらは消費者側から見て、とてもいい傾向だと思います。

お葬式は決して安ければいいというわけではありませんが、満足できるいいお葬式をおこなうためにも、葬儀社を生前に選んでおくことは大事です。
思ったより大げさなお葬式になったとか、最初に思っていたイメージと違っていたとか、費用がかかりすぎた、などといった遺族の不満や後悔は、事前にどのようなお葬式にしたいかよく考え、葬儀社を選定していなかったことによります。
「亡くなってから慌てて病院に出入りしている葬儀社に任せてしまった」というのでは、思い通りに行かないのが当たり前です。
お葬式で後悔しないようにするためには、生前からどのようなお葬式にしたいか、費用はいくらまで出せるか、という点についてはっきりした意思を持ち、複数の葬儀社に相談し、その中から選定しておいたほうがいいのです。

『花葬儀』は決まりごとにとらわれない「その人らしいお葬式」を提案します。
※『花葬儀』の対応エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県です。

◇花葬儀はその名の通り「花」にこだわった葬儀です。
◇首都圏約120店のお花屋さんによる「花祭壇」が基本プランに含まれます。
◇打ち合わせにフラワーデザイナーが同席し、ご要望に合わせた花祭壇を制作。
◇ご利用者のご満足度が98%と高いです。
お見積もり・資料請求はこちらから

業界初の総額料金明示!「小さなお葬式」(全国対応)

◇「小さなお葬式」は火葬式17.8万円、家族葬は49.8万円で、 追加料金は0!
  さらに、低価格のお布施(3.5万円〜)を全国で統一料金で実現!
◇専門スタッフが24時間365日電話対応するので安心です。
◇事前に資料請求(無料)しておけば、御葬儀費用から5千円値引きします。
詳しくはこちらから

葬儀費用を安くしたいなら

もしあなたが、これからの葬儀に不安を感じていたら…
平均250〜300万円と言われている葬儀費用を節約できるとしたら…
葬儀について葬儀社同様の知識を得ることができるとしたら…
葬儀にはたくさんのお金がかかると思ってませんか? あなたやあなたのご家族には、葬儀後の生活があることも忘れてはいけません。 ほんの少し手を止めて、私の話を聞いていただけますか? きっとあなたのお役に立てます…
⇒ 続きを読む


FXトレードネットとは