葬儀で事前に決めておくこと

事前に決めておくこと

葬儀に関して、前もって何も決めておかないでいざその時を迎えれば、遺族は動揺や気持の落ち込みから、葬儀をどうするかしっかりと考えることができず、病院出入りの葬儀社などに主導権を握られ、急かされ色々と決められたり進められたりしてしまいます。
そのようにならないためにも、いざというときに備え前もって決定しておいた方がいいことには、次のようなことがあります。

  1. 葬儀費用(総額)をどうするか、いくらまでかけられるか。
  2. 通夜をどうするか、家族・近親者だけでおこなうか、友人・知人も呼ぶか。
  3. 葬儀をどうするか、家族葬にするか、直葬にするか、告別式を兼ねた一般葬にするか。
  4. 告別式をどうするか、出棺前の告別式をおこなうか、火葬後に「お別れ会」「偲ぶ会」という形でおこなうか、告別式はおこなわないか。
  5. 斎場をどうするか、葬儀会館(公営・民営)か、火葬場併設の斎場にするか、(都市部では密葬を除いて自宅で葬儀や告別式をすることはほとんどない)。
  6. 誰を葬儀や告別式に呼ぶか、会葬者は何人ぐらいになりそうか、香典を受け取るか辞退するか。
  7. 宗教儀式(読経・焼香・戒名など)を取り入れるか、無宗教葬(自由葬)にするか。
  8. 祭壇をどうするか(白木祭壇、生花祭壇)
  9. 埋葬をどうするか、霊園(公営墓地・民間霊園)、納骨堂、永代供養墓、海洋散骨、樹木葬、手元供養…。
  10. 葬儀社をどこにするか。

これらをすべてきちっと決めておく必要はないですが、葬式の予算と通夜・葬儀・告別式の形、依頼する葬儀社ぐらいは前もって決めておくべきです。

『花葬儀』は決まりごとにとらわれない「その人らしいお葬式」を提案します。
※『花葬儀』の対応エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県です。

◇花葬儀はその名の通り「花」にこだわった葬儀です。
◇首都圏約120店のお花屋さんによる「花祭壇」が基本プランに含まれます。
◇打ち合わせにフラワーデザイナーが同席し、ご要望に合わせた花祭壇を制作。
◇ご利用者のご満足度が98%と高いです。
お見積もり・資料請求はこちらから

業界初の総額料金明示!「小さなお葬式」(全国対応)

◇「小さなお葬式」は火葬式17.8万円、家族葬は49.8万円で、 追加料金は0!
  さらに、低価格のお布施(3.5万円〜)を全国で統一料金で実現!
◇専門スタッフが24時間365日電話対応するので安心です。
◇事前に資料請求(無料)しておけば、御葬儀費用から5千円値引きします。
詳しくはこちらから

葬儀費用を安くしたいなら

もしあなたが、これからの葬儀に不安を感じていたら…
平均250〜300万円と言われている葬儀費用を節約できるとしたら…
葬儀について葬儀社同様の知識を得ることができるとしたら…
葬儀にはたくさんのお金がかかると思ってませんか? あなたやあなたのご家族には、葬儀後の生活があることも忘れてはいけません。 ほんの少し手を止めて、私の話を聞いていただけますか? きっとあなたのお役に立てます…
⇒ 続きを読む


FXトレードネットとは