葬儀費用は高すぎる

葬儀費用は高すぎる

(財)日本消費者協会の平成19年の調査によると、お葬式にかかる葬儀費用の全国平均は約231万円です。
お葬式は、地域によって習慣やお金の掛け方がかなり違っており、高い地域では平均380万円、安い地域だと平均165万円と、実に200万円以上の差があります。
全体的には都市部のほうが地方より高めです。
葬儀費用の内訳を大きく見ると、祭壇やお棺、火葬費などお葬式に直接かかる費用、通夜振る舞いや精進落としなど会葬者の接待にかかる飲食接待費、読経や戒名に対するお布施などの宗教関係費用の3つ分けられます(⇒葬儀費用の内訳は)。
日本消費者協会の調査結果によると、231万円の内訳は、葬儀社への支払が136万円、飲食接待費が40万円、宗教関係費が55万円です。
このように一般的なお葬式をするには、結構なお金がかかります。

ちなみに結婚式(挙式・披露宴)にかかる費用は、全国平均で約283万円です。
金額だけ単純に比較すれば、葬式は結婚式より安いですが、その内容や式までの過程を考えると、いかに葬儀が高いかを実感します。
結婚式の場合、半年前ぐらいから会場や衣装や食事や引き出物をどうするか、どのような趣向や演出にするか等、あれこれ検討や打ち合わせを重ねておこなうのに対し、お葬式は本人が亡くなって、準備から終わるまで早ければ2〜3日で済んでしまいます。
どのような葬儀にするか前もって計画し、任せる葬儀社も決めて準備しておく人は現在まだ少数派で、亡くなってからあわてて動きはじめることが多いので、主導権を葬儀社などに握られてしまい、費用をゆっくりと検討することもできません。
このような事情もあり、結婚式より費用がかからないにもかかわらず、葬式に対する満足度や納得感はとても低くなっています。
事実、お葬式をあげた人にアンケートをとれば、納得行かないこと・不満点に対する回答には、「予定より派手になった」「(見積以外の)追加の支払いが多くなった」など、費用に関する項目がぶっちぎりの上位を占めます。

『花葬儀』は決まりごとにとらわれない「その人らしいお葬式」を提案します。
※『花葬儀』の対応エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県です。

◇花葬儀はその名の通り「花」にこだわった葬儀です。
◇首都圏約120店のお花屋さんによる「花祭壇」が基本プランに含まれます。
◇打ち合わせにフラワーデザイナーが同席し、ご要望に合わせた花祭壇を制作。
◇ご利用者のご満足度が98%と高いです。
お見積もり・資料請求はこちらから

業界初の総額料金明示!「小さなお葬式」(全国対応)

◇「小さなお葬式」は火葬式17.8万円、家族葬は49.8万円で、 追加料金は0!
  さらに、低価格のお布施(3.5万円〜)を全国で統一料金で実現!
◇専門スタッフが24時間365日電話対応するので安心です。
◇事前に資料請求(無料)しておけば、御葬儀費用から5千円値引きします。
詳しくはこちらから

葬儀費用を安くしたいなら

もしあなたが、これからの葬儀に不安を感じていたら…
平均250〜300万円と言われている葬儀費用を節約できるとしたら…
葬儀について葬儀社同様の知識を得ることができるとしたら…
葬儀にはたくさんのお金がかかると思ってませんか? あなたやあなたのご家族には、葬儀後の生活があることも忘れてはいけません。 ほんの少し手を止めて、私の話を聞いていただけますか? きっとあなたのお役に立てます…
⇒ 続きを読む


FXトレードネットとは